• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

専門家が太鼓判! MF井手口が五輪最終予選決勝Tの切り札

 リオ五輪アジア最終予選1次リーグB組で首位通過を決めている日本。1次リーグ3戦目のサウジアラビア戦は、2戦目のタイ戦から先発を10人ごっそり入れ替え、これまで出番のなかったGK杉本(22=徳島)、MF井手口(19=G大阪)、右SB松原(22=新潟)、DF三竿(19=鹿島)の4選手が先発出場した。

 開始直後から流れを引き寄せたのは日本。前半31分にMF大島がミドル弾を決め、後半8分には井手口が追加点を奪って2―1で逃げ切った。

 強豪イランとの準々決勝は、22日午後10時30分開始。“大一番で頼りになる選手”は、サウジ戦が初登場だった4選手の中にいたのか? サッカージャーナリストの六川亨氏がこう言う。

「15年Jリーグでも存在感を示した井手口に期待したい。イラン戦もそうだが、決勝トーナメントからは、今まで以上にフィジカルが強くてタフな選手が求められる。井手口は当たりに強く、ボールを奪う能力も高い。奪ってからは、たださばくだけではなく、敵陣に侵入していってフィニッシュにも絡める。確実に計算のできる選手です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

もっと見る