地獄のキャンプ予告…虎金本監督の“広島流”にくすぶる不満

公開日: 更新日:

「もともと広島の人間。そう思ってる人間もいる」

 ある阪神OBが金本監督(47)についてこう言った。「超変革」というスローガンを掲げた新監督は、ウエートトレーニングを全体練習に組み込むなどやる気満々だが、前出のOBは、「金本監督がやりたいのは、かつてプレーしていた広島の野球だと思う」と、こう続ける。

「引退した直後に、『もしやれるなら、広島の監督をやりたい。広島は選手教育がしっかりしている。古き良き時代の節度がある』と言っていた。じゃあ、阪神はなんだかんだ、とブツブツ言うOBがいるのは確か。金本監督は現役時代、当時の広島監督だった三村(敏之)さんに徹底的にしごかれた。高代ヘッドは当時の守備走塁コーチ。昨秋のキャンプでチームプレーの意識を強化するため、連係プレーなどの実戦的な練習を取り入れたのもそう。広島色を隠そうとしない。猛練習で選手を徹底的にしごいて、例えばケガ人が続出したりしたら、批判の火の手をあげるOBがでてくるかもしれない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  3. 3

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  4. 4

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  5. 5

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  6. 6

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  10. 10

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

もっと見る