レッズ五郎丸に試練 地区ライバルはラフプレーの猛者揃い

公開日:  更新日:

 日本を代表するキッカーが開幕スタメンから漏れた。

 南半球最高峰リーグのスーパーラグビー(SR)クイーンズランド・レッズは25日、ワラタスとの今季開幕戦(27日)のメンバーを発表。FB(フルバック)には豪州人のカーマイケル・ハントが起用され、今季加入した日本代表FBの五郎丸歩(29)のスタメンデビューはお預けとなった。

 五郎丸はレッズで貴重なプレースキッカーだけに、今後はライバルのハントに代わってFBで出場する可能性はある。リチャード・グレアム・ヘッドコーチ(HC)の信頼を得れば、定位置を獲得できるとはいえ、出場機会が増えれば増えるほど、五郎丸が相手チームから血祭りに上げられるリスクは高まる。

 レッズが所属する豪州カンファレンスの各チームは毎年、ラフプレーが多いことで知られる。昨季はSRの15チーム中、ワラタス(11枚=ワースト2位)、フォース(8枚)、レベルズ(6枚)とイエローカードが多かった上位7チーム中、3チームが豪州カンファレンスだった。

 南アフリカやニュージーランドの各カンファレンスと比べて悪質な反則も多く、昨季は5人が退場処分を食らった。

 荒くれ者は少なくないだけに、五郎丸はグラウンドに立てば、一瞬たりとも気を抜けない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る