仏名門と来季契約報道 五郎丸いきなり“金満ラガー”に現実味

公開日: 更新日:

 昨年のW杯で一世を風靡したラグビー日本代表FBが、フランスの強豪チームと来季の契約を結んだという。

 今季はスーパーラグビー(SR)のクイーンズランド・レッズでプレーする五郎丸歩(29)。フランスのテレビ局「カナル・プラス」が14日(日本時間15日)に報じたところによれば、フランスリーグ「トップ14」のトゥーロンと来季(16-17シーズン)から2年契約で合意。SRのシーズン終了後(8月下旬)に渡仏してチームに合流するという。

「トップ14」は欧州や南半球のトップ選手がプレーし、SRと並ぶ世界最高峰のリーグの一つ。中でもトゥーロンはリーグ優勝4回を誇る名門だ。来季の五郎丸は各国の代表選手が揃うスター軍団に名を連ねるばかりか、いきなりチームトップの高給取りになる可能性もある。

 同日、フランスの複数メディアが伝えたところによれば、五郎丸の今季の月収はスポンサーとの契約料も含めて20万ユーロ(約2500万円)にのぼるとか。レッズでの年俸は約1000万円と決して高額ではないが、グラウンド以外での収入はラグビー選手では世界一だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  2. 2

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  3. 3

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  4. 4

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  5. 5

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  6. 6

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

  7. 7

    内閣広報官に小野日子氏内定 迷走していた後任選び全内幕

  8. 8

    巨人「田口↔広岡」トレードの背景に坂本勇人の後継者問題

  9. 9

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  10. 10

    100歳まで生きる時代 老後資金は3つのステージで準備する

もっと見る