中日・加藤秀司Cが若手に注文 「マジメだけど下半身弱い」

公開日: 更新日:

「もうすぐ70歳やぞ」

 2月29日にキャンプを打ち上げた中日で、こう苦笑いを浮かべつつも日々、選手と向き合った。加藤秀司チーフ打撃兼野手総合コーチ(67)の現場復帰はオリックス二軍監督だった05年以来、11年ぶり。その後は履正社医療スポーツ専門学校、大阪ガスなどでコーチを務めた。今の若手をどう見ているのか。招聘した落合GMからは何を求められているのか――。

――久々にプロ野球選手を預かって、何を感じますか?

「今の子たちは本当にマジメ。キャンプインでしっかり調整してくる。実戦が早くなったのもあるんやろうけど、よう練習するわ。夜7時半までやって、帰るのは8時半という選手もいる。やめとけとは言えんが、ビックリするよ」

――どの点を重点的に指導したいと思っていますか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  3. 3

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

  8. 8

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  9. 9

    F35とは“別腹” F2後継ステルス機国産化で防衛費は青天井

  10. 10

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る