シンクロ井村HC“不可解採点”猛抗議でリオ五輪メダルへ布石

公開日: 更新日:

「リオでは(ライバルの)ウクライナをねじ伏せてやらないと」――。

 シンクロ日本代表の井村雅代ヘッドコーチ(HC=65)が今年8月開幕のリオ五輪でのメダル取りに自信を見せた。

 8日、チームの五輪出場権を勝ち取った日本代表が世界最終予選(ブラジル・リオ)から凱旋帰国。成田空港で会見した選手たちは「1位通過を狙っていたので悔しい。僅差で負けたのは自分たちにスキがあったからだと思う」と口を揃えた。

 日本は今大会、フリールーティンで全体トップの94.633点をマークした。が、2位に終わった初日のテクニカルルーティンとの合計点(186.7330)でウクライナ(186.7855)の後塵を拝して2位で五輪出場権を獲得した。

 わずか0.0525点差で1位通過を逃したが、採点ミスの可能性があるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  4. 4

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  5. 5

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  6. 6

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  7. 7

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  10. 10

    テレ朝がすがる沢口靖子 米倉失速で“新・ドラマの女王”に

もっと見る