リオ五輪はアウト…バド桃田“闇カジノ賭博”出入り認めた

公開日: 更新日:

 日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事は、日本代表選手約50人やスタッフにヒアリングを行う方針。「本当に驚いている。想定外」と話し、両選手のリオ五輪出場は「恐らく無理。厳しいと思う」との見解を示した。

 10日に緊急理事会を開き、賭博関与を認めた両選手の処分を協議することを明らかにした。

 けさの産経新聞の報道によると、田児は14年12月ごろ、客引きの紹介で違法なバカラ賭博を行っていたJR錦糸町駅付近のカジノ店を訪問。約1週間後に田児の紹介で桃田も訪れた。田児は100万円単位、桃田は数万~数十万円単位を賭け、最終的に2人で計1000万円以上は負けていたとされる。後輩とみられる十数人の男女を引き連れていたこともあったようだ。2人ともマスクなどで顔を隠すこともしていなかったという。

 2人が出入りしていた違法カジノ店は昨年4月、警視庁の摘発を受け、賭博開帳図利などの容疑で元経営幹部や暴力団関係者らが逮捕されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    囁かれる山Pの二の舞…脱退&退所の錦戸亮に明日はあるか

  9. 9

    令和の大女優候補 清野菜名の超ストイックな女子会ライフ

  10. 10

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る