「五輪金で全メジャー出場可」掲げたマスターズ委の焦り

公開日:  更新日:

 今年8月のリオ五輪で金メダルを獲得した男子選手にメジャー4試合、女子選手には同5試合の出場権が与えられることになった。

 マスターズ委員会のビリー・ペイン会長ら4団体の会長が先週、オーガスタナショナルGCで発表、「五輪によって世界中の新たな層にゴルフの露出が高まり、ゴルフ競技の参加者が増えるだろう」(ペイン会長)と、大きな期待を寄せる。

 実はこのメジャー出場特典は、トッププロが五輪出場に乗り気でないのが背景にある。A・スコット(35)は昨年出場しない意向を示し、R・マキロイ(26)は「五輪で戦うことやメダル獲得を夢見たことはない。常にメジャーが重要だ」と述べている。松山英樹(24)も「位置づけが難しい」と戸惑いを見せる。

 しかし業界団体にとって、五輪ゴルフを失敗させるわけにはいかない事情がある。2005年のデータによると米ゴルフ人口は過去10年間で約500万人も減っている。この数字はさらに悪化しているという指摘がある。だから米国内でのゴルフメーカーの売り上げは減少の一途をたどり、ゴルフ場は閉鎖に追い込まれるなど、ゴルフ人気が高いイメージのある米国でもゴルフ離れに歯止めがかからない深刻な状況なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る