• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ロッキーズ戦先発の前田を待つ「マイルハイ」と怪物新人

「球場にいるだけで(気圧の関係で)アタマが痛くなる選手もいる。おまけにフツーにキャッチボールをしていても、ボールが狙ったところにいかない。ここは本当にやっかいな球場だよ」

 ロッキーズに移籍してきた投手は、口々にこうボヤくという。

 コロラド州デンバーの本拠地クアーズフィールドは標高1600メートルの高地にある。通称「マイルハイ」。気圧が低くて空気抵抗が少なく、打球がよく飛ぶ球場として知られる。投手は本塁打を浴びやすいだけでなく、気圧の低さによるさまざまな影響を受ける。「投手の墓場」といわれるゆえんだ。

 開幕3試合でわずか1失点のドジャース・前田健太(28)が日本時間24日、そんな投手泣かせの球場でロッキーズ戦に先発する。

 ロッキーズは基本的に本拠地特性を生かし、打線に強打者を並べる。22日現在、首位ドジャースから1.5ゲーム差の2位。チーム本塁打26本はメジャー30球団中トップ。チーム打率2割6分7厘はリーグ2位だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ベトナムに完封負けも…森保U-21代表は優勝候補の韓国回避

もっと見る