米2勝目でリオ代表当確 野村敏京の処遇で2協会が大慌て

公開日:  更新日:

 関係者がアタマを抱えている。

 野村敏京(23)が米ツアーで2勝目を挙げ、世界ランク(WR)36位から一気に23位まで浮上し、今夏のリオ五輪出場がほぼ確実になったからだ。

 大慌てなのがJGA(日本ゴルフ協会)とLPGA(日本女子プロゴルフ協会)だ。

 野村は今年1月の時点でWRは9番手だったため、上位8人の五輪強化指定選手に選ばれなかった。強化選手になると、ドーピングの抜き打ち検査を受ける義務が生じるため、どこにいるのかスケジュールを提出しなければならない。そんな管理下から対象外だったが、リオ五輪出場有力選手となれば関係ないとはいっていられない。JGA内のゴルフ競技対策本部事務局に聞いた。

「強化指定選手でなければ五輪に出場できない競技もありますが、ゴルフの場合は、強化指定選手に選出されていなくても、本人に出場の意思さえあれば問題ありません。今年2月に(米ツアー)初優勝した際、出場したいという意思は確認しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る