村田も苦労の30歳で…ボクシング清水聡プロ転向の“勝算”

公開日: 更新日:

 五輪のメダリストボクサーがプロの門を叩く。

 ロンドン五輪男子ボクシングバンタム級銅メダルの清水聡(30=写真)がプロ転向の意思を固め、近日中にもアマの統括組織である日本ボクシング連盟に脱退届を提出する見込みだ。

 プロでの新たな所属先はIBF世界ライトフライ級王者で3階級制覇の八重樫東(33)ら多くの世界チャンピオンを輩出する大橋ジム(大橋秀行会長)になるという。

 清水はライト級でリオ五輪出場を目指したものの、今年1月のアジア・オセアニア地区予選(3月・中国)代表選考会で判定負け。同予選に出場した成松大介(26)が五輪出場権を勝ち取り、清水の3大会連続出場の望みが途絶えたため、かねて目標としていたプロ転向を決断した。

 同じ年でロンドン五輪ミドル級金メダルの村田諒太(30)が苦戦しているように、30歳でプロに転向する清水が結果を残すのは並大抵のことではない。年齢的に下り坂に差し掛かり、残された時間は少ないが、清水はたとえチャンピオンに上り詰めなくても将来は食うに困らない立場だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る