近くアジア最強に タイ人プロの急成長が日本女子を脅かす

公開日:  更新日:

【ヨネックスレディス】

 日本女子ツアーは韓国人プロに好き放題やられっぱなしだが、今度はタイ人プロである。

 日本ツアー参戦5年目のP・チュティチャイ(30)が1イーグル、7バーディー、ノーボギーの「63」で回り、コースレコードをマーク。9アンダーで2位以下を大きく引き離し、単独トップに立った。

 7アンダーで上がり18番478ヤードパー5を迎えたチュティチャイは、残り230ヤードを2オンに成功すると、10メートルのイーグルパットをねじ込んでガッツポーズを見せた。

「先週から調子が良かったので、気持ちの面では良い形で今週の試合に臨むことができています」(チュティチャイ)

 日本ツアーは未勝利ながら先週の大会で過去最高の2位。ようやく日本の気候やコースの違いにも慣れてきたのが、調子の良さにつながっていると、本人は分析している。それにしても、近年タイ人の活躍は目覚ましいものがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る