• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アイルランドに“らしい戦い” 負けイタリアにダメージなし

 ユーロ2試合を消化した段階でグループリーグの首位通過を決めたイタリア。日本時間23日午前4時キックオフのアイルランド戦は、前節スウェーデン戦から先発を9人入れ替えて主力を温存した。決勝トーナメント1回戦でスペインとの対戦を控えているからだ。

 一方、2試合で勝ち点1にとどまったアイルランドは勝たないとグループリーグ敗退となる。試合展開は戦前の予想通り。攻め続けるアイルランドと“負けてもダメージなし”のイタリアという図式である。

 0─0のまま試合は経過し、スコアレスドローの気配が漂い始めた85分だった。右からのクロスをMFブレイディが値千金のヘディングシュートを決め、チームをユーロ初の決勝トーナメントに導いた。元サッカーダイジェスト誌編集長の六川亨氏がこう言う。

「実に“イタリアらしい戦いぶり”でした。この日の勝利とユーロ3連覇を狙っているスペイン戦の勝利のどちらを優先すべきか? に対して非常に現実的な判断=サブ組を投入して主力に休息を与えることにしたわけです。イタリア・コンテ監督は極めて妥当なジャッジを下したと思います」

 注目のイタリア─スペイン戦は、日本時間28日午前1時キックオフだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る