• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

広島25年ぶりリーグVに追い風 過去6度優勝と数々の共通点

 今年は広島優勝の“法則”が当てはまる年だ。

 広島は24日のリーグ戦再開を控え、40勝29敗2分けで2位巨人に6ゲーム差をつけて首位を快走。12球団トップの334得点を誇る打線がチームを牽引し、91年以来、25年ぶりのリーグ優勝も夢ではない。

 広島は過去に6度優勝している。その75年、79年、80年、84年、86年、91年の社会事象に目を向けると、今年は不思議と出来事が重なるからだ。

 今年、米オバマ大統領が現職の大統領として初めて広島を訪れた。過去に広島が優勝した年には、世界の要人が歴史的訪日を遂げている。初優勝の75年は英国のエリザベス女王、84年は韓国の全斗換大統領、91年は旧ソ連のゴルバチョフ大統領がそれぞれの国の国家元首として初めて来日。86年には、英国のチャールズ皇太子とダイアナ妃が来て大フィーバーになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  6. 6

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  7. 7

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    6年ぶりV逃した有村智恵の衰え…再三のチャンス決められず

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る