柴田恭平そっくりと話題 独レーウ監督が謎の人気急上昇

公開日: 更新日:

 欧州選手権(ユーロ)でベスト4に進出した優勝候補ドイツのレーウ監督(56)が「(俳優の)柴田恭兵(64=同左)に似ている!」とネット上で話題になっている。

 検索すると「レーウ監督がさらにダンディーになっている」「レーウは全盛期の柴田恭兵みたいな男前」といった書き込みがあり、レーウ監督と柴田恭兵の画像を並べたサイトもいくつかある。

 レーウ監督に関しては試合中に「鼻クソをほじって口に入れる」「脇の下、股間、尻に手を突っ込んでニオイを嗅ぐ」という“恥ずかしい”悪癖があり、ユーチューブにも動画が多数アップされている。それでもイケメンには変わりなく、日本国内でもマダムを中心に人気が急上昇中。一部では「あんなカッコいい人が日本代表の監督になったら、サッカーがもっと盛り上がるのに!」といった声も聞こえてくる。


 もちろん指揮官としての実績は十二分だ。04年にドイツ代表のコーチに就任。06年ドイツW杯で3位に入り、監督就任後は08年ユーロ準優勝、10年南アW杯3位、12年ユーロ3位、そして14年ブラジルW杯を制覇。実も花もある名将のひとりである。

 もともと日本はドイツサッカーと縁が深い。レーウ日本代表監督! 実現しないかなあ…。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    小室圭さん自己弁護の反論文書は安倍前首相の国会答弁同様

もっと見る