• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

柴田恭平そっくりと話題 独レーウ監督が謎の人気急上昇

 欧州選手権(ユーロ)でベスト4に進出した優勝候補ドイツのレーウ監督(56)が「(俳優の)柴田恭兵(64=同左)に似ている!」とネット上で話題になっている。

 検索すると「レーウ監督がさらにダンディーになっている」「レーウは全盛期の柴田恭兵みたいな男前」といった書き込みがあり、レーウ監督と柴田恭兵の画像を並べたサイトもいくつかある。

 レーウ監督に関しては試合中に「鼻クソをほじって口に入れる」「脇の下、股間、尻に手を突っ込んでニオイを嗅ぐ」という“恥ずかしい”悪癖があり、ユーチューブにも動画が多数アップされている。それでもイケメンには変わりなく、日本国内でもマダムを中心に人気が急上昇中。一部では「あんなカッコいい人が日本代表の監督になったら、サッカーがもっと盛り上がるのに!」といった声も聞こえてくる。


 もちろん指揮官としての実績は十二分だ。04年にドイツ代表のコーチに就任。06年ドイツW杯で3位に入り、監督就任後は08年ユーロ準優勝、10年南アW杯3位、12年ユーロ3位、そして14年ブラジルW杯を制覇。実も花もある名将のひとりである。

 もともと日本はドイツサッカーと縁が深い。レーウ日本代表監督! 実現しないかなあ…。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る