• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

柴田恭平そっくりと話題 独レーウ監督が謎の人気急上昇

 欧州選手権(ユーロ)でベスト4に進出した優勝候補ドイツのレーウ監督(56)が「(俳優の)柴田恭兵(64=同左)に似ている!」とネット上で話題になっている。

 検索すると「レーウ監督がさらにダンディーになっている」「レーウは全盛期の柴田恭兵みたいな男前」といった書き込みがあり、レーウ監督と柴田恭兵の画像を並べたサイトもいくつかある。

 レーウ監督に関しては試合中に「鼻クソをほじって口に入れる」「脇の下、股間、尻に手を突っ込んでニオイを嗅ぐ」という“恥ずかしい”悪癖があり、ユーチューブにも動画が多数アップされている。それでもイケメンには変わりなく、日本国内でもマダムを中心に人気が急上昇中。一部では「あんなカッコいい人が日本代表の監督になったら、サッカーがもっと盛り上がるのに!」といった声も聞こえてくる。


 もちろん指揮官としての実績は十二分だ。04年にドイツ代表のコーチに就任。06年ドイツW杯で3位に入り、監督就任後は08年ユーロ準優勝、10年南アW杯3位、12年ユーロ3位、そして14年ブラジルW杯を制覇。実も花もある名将のひとりである。

 もともと日本はドイツサッカーと縁が深い。レーウ日本代表監督! 実現しないかなあ…。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る