• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日ハムが計る ポルシェおねだり斎藤佑樹の引退タイミング

 14日発売の「週刊文春」に「汚れたハンカチ『ポルシェ800万円』『高級マンション』おねだり」と報じられた日本ハム・斎藤佑樹(28)が同日、一軍登録を抹消された。

 記事によれば、斎藤は800万円を超えるポルシェを出版社社長から提供され、出版社の所有する明大前のマンションや社長所有の月島のマンションも自由に使わせてもらっていたという。いずれも、斎藤の方が「おねだり」したらしい。

 そんな内容の特集が世に出る前日の13日、斎藤はオリックス戦に先発して5回を3安打無失点に抑えた。五回終了までに援護がなく今季初勝利は逃したものの、ネット上で「たかり王子」「おねだり王子」などとかまびすしい折も折、相手打線を牛耳ったのだ。

 フツーの選手ならスキャンダルに見舞われ、野球どころではない状況で結果を出した。さすがに危機感の表れ、「もってる男」の面目躍如と思いきや、しかし、日本ハム首脳陣やフロントの斎藤に対する見方はいささか異なる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る