ライバルFW続々加入…レスター岡崎はレギュラー剥奪危機

公開日: 更新日:

 欧州選手権(ユーロ)が閉幕。これから欧州各国リーグの選手の売り買いが活況を呈していく。

 日本代表FW岡崎慎司(30)が所属する英プレミアの覇者レスターも例外ではない。昨季終了後にドイツ・ハノファーのGKツィーラー、スペイン・ヒホンのDFエルナンデスの加入が発表されたが、やはり気になるのは、岡崎のライバルとなる攻撃系選手の動向だ。

 レスターは先日、今オフ加入FW第1号としてナイジェリア代表FWムサ(23)の獲得を発表した。彼はオランダのフェンロ、前所属先であるロシア・CSKAモスクワで日本代表MF本田圭佑とチームメートだった。

 身長170センチ、体重65キロと岡崎(174センチ、74キロ)よりもひと回り小柄だが、ムキムキの筋肉質でフィジカルコンタクトにも強く、左右両サイドから果敢にドリブル突破を仕掛け、積極的にシュートを放っていく。左右両足が利き足という点も評価が高く、レスターはクラブ史上最多の移籍金21億円を投じた。ムサに対する期待の高さがよく分かる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る