女子柔道部で稽古…異色経歴の“王者”永瀬貴規に金の期待

公開日:  更新日:

 昨年の世界選手権(カザフスタン・アスタナ)王者の永瀬貴規(22)がリオ五輪に登場する。

 長崎日大高校1年時に高校選手権を制して頭角を現したが、変わった経歴の持ち主だ。進学した長崎大付属中学には柔道部がなかったため、母・小由利さんの知人のつてを頼って県内の高校の女子柔道部で稽古を積んだ。

 中学生とはいえ、非力な女子高生相手では練習にならない。練習環境には恵まれなかったが、それを永瀬は逆手に取った。女子との乱取りでは簡単に技が決まるため、常に一本勝ちを想定して完璧な投げ技の練習を繰り返してきたという。

 技の正確性を武器とする永瀬は「中学時代の稽古があったから今の自分がある」と話す。81キロ級は実力者が揃う激戦区。永瀬には00年シドニー大会の滝本誠以来、2個目の金メダル獲得の期待がかかる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る