期待の金崎はブチ切れで落選 ハリル監督悩ます“内憂外患”

公開日:  更新日:

 9月1日にスタートするロシアW杯のアジア最終予選(1日・UAE戦=埼スタ、6日・タイ戦=バンコク)に臨む日本代表メンバー24人が、25日に発表された。

 発表会見のハリルホジッチ代表監督は、いつにも増して冗舌だった。

「ハリルは最終予選に向けて苛立ってばかり。それで会見の予定時間を30分以上も超過してベラベラまくしたてた」と某マスコミ関係者が言う。

「サッカー協会内、サポーターなどに『世界ランク74位のUAE、120位のタイにW杯出場常連国で49位の日本が負けるはずない。最終予選は突破できる――という楽観論が多く、それがハリルには気に入らない。記者会見でも『UAEは2カ月間の合宿をやっている。勝てる保証はない』と何度も繰り返して危機感をあらわにし、サッカー界の“緩んだ”雰囲気を引き締めようと躍起になっている」(前出の関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る