母国に初の金で燃え尽き ネイマール今季リーガは大丈夫?

公開日:  更新日:

 PKを蹴り込んで金メダルを決めた瞬間、ブラジル主将のMFネイマール(24)は喜びを爆発させて破顔一笑するでもなく、感激のあまりに涙をこぼすでもなく、ただ顔を歪めるばかりだった。

 優勝を義務付けられた自国開催のリオ五輪で主将まで任され、ネイマールが「気が狂わんばかりのプレッシャー」と闘っていたのは想像に難くない。52年ヘルシンキ大会に初参加して以来、ブラジルは金メダルから見放され、リオ五輪で「必ず金メダルを!」の大合唱がネイマールの耳に入ってくる。もうひとつ。14年ブラジルW杯の悪夢を振り払うためにも五輪の優勝は絶対条件だった。14年7月8日。W杯準決勝でブラジルはドイツと対戦した。4日前の準々決勝コロンビア戦でFWネイマールは背骨を骨折。ドイツ戦はベンチで戦況を見つめた。チームメートは「ネイマールに勝利を贈る」と気合が空回り。ドイツに翻弄されて1─7の歴史的大惨敗。サッカー王国を自認するブラジル国民のプライドはズタズタに切り裂かれた。そのリベンジもネイマールは託された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る