• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
鈴村裕輔
著者のコラム一覧
鈴村裕輔アメリカ野球愛好会副代表

1976年、東京都出身。法政大学博士(学術)。法政大学社会学部兼任講師。主な専門は政治史、比較思想。野球史研究家として日米の野球の研究にも従事しており、主著に「MLBが付けた日本人選手の値段」(講談社)がある。スポーツを取り巻く様々な出来事を社会、文化、政治などの多角的な視点から分析している。アメリカ野球学会会員。

在任最短記録は8日間 GMは代替可能な組織の歯車

ブライアン・キャッシュマン(ヤンキースGM)/(C)日刊ゲンダイ

 9月になってロースターの枠が25人から40人になると、ポストシーズンへの進出がかかる球団は最後の力を振り絞り地区優勝を目指し、優勝の見込みのない球団は来季を見据えて若手の起用に努める。大リーグで毎年見られる出来事である。

 そして、不振にあえぐ球団…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  6. 6

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  7. 7

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  8. 8

    フリー転身説浮上 NHK桑子真帆アナに有働アナが“急接近”

  9. 9

    まだあるNEWS小山の“未成年飲酒”目撃談…六本木では有名人

  10. 10

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

もっと見る