大谷先発復帰も大きい穴 ハム守護神マーティン故障の波紋

公開日:  更新日:

 首位ソフトバンクを追う日本ハムに暗雲だ。

 6日、抑えを務めるマーティン(30)が登録を抹消された。左足首ねんざで全治4週間。4日のオリックス戦に登板後、ベンチへ戻る際に段差で足をひねったという。

 マーティンはここまで52試合に登板して2勝0敗、21セーブ。防御率1・07と安定感バツグンだった。「いまのメンバーでベストの戦いをするだけ」とは栗山監督。先発の吉川やメンドーサを代役に起用することを示唆したが、果たして制球に難のある吉川や球威不足のメンドーサに抑えが務まるのかどうか。

 ここまで野手に専念していた大谷翔平(22)が、2カ月ぶりに先発復帰する。登板予定だった6日のロッテ戦が中止になり、きょう7日、スライド登板する。

 大谷が先発に復帰することで、投手陣は余裕ができるはずだった。加藤やバースなど、もともとリリーフだった先発を後ろに回せるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る