ルーキー阿部が大逆転演出 中日“セ最下位”脱出に希望の光

公開日: 更新日:

「練習ではスタンドに入れるが、あれだけの長打力が右(方向)へあるとは思っていなかったな」

 森監督代行を驚かせたのが、ルーキー阿部の一発だ。3点を追う八回、巨人2番手マシソンの156キロのストレートを強振するとライトスタンドギリギリに飛び込むプロ1号アーチ。「少し振り遅れたけど、しっかり振り切れた」という当たりにベンチは沸いた。

 さらに阿部は1点差に迫った九回にも1死満塁から中堅へ同点犠飛を放ち、延長十一回のサヨナラ勝ちへつなげた。

 岩手・一関一高出身。明大時代は広島・野村と同期。3年で三塁のレギュラーとなり、4年秋には15年ぶりのリーグ優勝に貢献。

 広角に打ち分けるシュアな打撃と堅実なフィールディングが持ち味で、社会人ホンダからドラフト5位で入団した。12月には27歳になる。大企業のホンダから厳しいプロの世界へ飛び込むことに反対の声もあったが、夢にかけた。和田一浩から受け継いだ背番号5は、落合GMが評価して与えたもの。中日は最下位脱出に向けて頼りになる戦力が出てきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る