ルーキー阿部が大逆転演出 中日“セ最下位”脱出に希望の光

公開日: 更新日:

「練習ではスタンドに入れるが、あれだけの長打力が右(方向)へあるとは思っていなかったな」

 森監督代行を驚かせたのが、ルーキー阿部の一発だ。3点を追う八回、巨人2番手マシソンの156キロのストレートを強振するとライトスタンドギリギリに飛び込むプロ1号アーチ。「少し振り遅れたけど、しっかり振り切れた」という当たりにベンチは沸いた。

 さらに阿部は1点差に迫った九回にも1死満塁から中堅へ同点犠飛を放ち、延長十一回のサヨナラ勝ちへつなげた。

 岩手・一関一高出身。明大時代は広島・野村と同期。3年で三塁のレギュラーとなり、4年秋には15年ぶりのリーグ優勝に貢献。

 広角に打ち分けるシュアな打撃と堅実なフィールディングが持ち味で、社会人ホンダからドラフト5位で入団した。12月には27歳になる。大企業のホンダから厳しいプロの世界へ飛び込むことに反対の声もあったが、夢にかけた。和田一浩から受け継いだ背番号5は、落合GMが評価して与えたもの。中日は最下位脱出に向けて頼りになる戦力が出てきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  5. 5

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  6. 6

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  9. 9

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  10. 10

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る