大一番サウジ戦控え “崖っぷち”ハリル監督の精神状態は?

公開日:  更新日:

 サウジアラビア戦前日(14日)のハリルホジッチ監督の印象を元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏は「精神的に落ち着き、戦闘モードと冷静さがバランス良く同居していた」と話す。

 W杯アジア最終予選B組で3位と低迷。「サウジ戦に勝っても解任」という噂が流れる中、11日のオマーン戦で2得点のFW大迫ら新戦力が好パフォーマンスを見せ、ピリピリモードだったハリルホジッチ監督の機嫌を良化させた。六川氏が続ける。

「公式会見で『若手が自信を持ってプレーし、経験のある選手にプレッシャーを与える。そうすれば競争が生まれる』と話していたが、オマーン戦で望んでいた状況に近づいた手応えがあり、それで記者会見に続いて行われた公式練習でも、落ち着いた雰囲気を醸し出していたのでしょう」

 公式練習では、開始15分前にはピッチ上に姿を現し、コーチ、スタッフとともに軽快にランニング。選手が集合した後のミーティングなど、的確に指示を与えるシーンも見られた。大一番サウジ戦に勝ち、解任騒動にケリをつけられるか――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  8. 8

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る