日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

副会長“解任”で露見 日本ゴルフツアー機構のデタラメ管理

 12月16日、男子ツアーの来季スケジュール発表の席上で、大西久光日本ゴルフツアー機構(JGTO)副会長が、松井功副会長の辞任を明かした。

 12月1日に、松井氏からJGTOへ、「烏山城CCをはじめ、3ゴルフ場の理事長や、日本ジュニアゴルファー育成協議会、日本プロゴルフ殿堂の理事長を務めて多忙を極めている。また75歳という年齢で体力的に(副会長職は)きついこと、後進に道を譲るため」と辞任届があったからだ。

「しかし辞任ではなく事実上の解任です。11月28日の理事会で松井さんが副会長を辞めるのは承認済みで、松井さんはその理事会にも出席しなかった。12月5日に行われたJGTO表彰式は松井さんが実行委員長として仕切る予定でしたが、表彰式にも顔を出さなかった」(関係者)

 どうして松井副会長は解任されたのか。それは本紙12月9日号の「暗雲垂れ込める青木功新体制」と関係している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事