日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

侍J“4番候補”ベイ筒香に聞くメジャー・ドミニカ・結婚

 昨季はリーグトップの44本塁打、110打点の2冠を獲得した8年目のDeNA筒香嘉智外野手(25)。チームではキャプテンを務め、WBCでは侍ジャパンの4番候補に挙がっている。オフにはドミニカ共和国で武者修行するなど、野球に対してどこまでも貪欲な主砲に話を聞いた。

――WBCでは4番候補。4番へのこだわりは?

「打順に関しては僕たち選手がコントロールできることではないので、監督・コーチに言われたところで頑張るだけ。こだわりはまったくない。(打順が)どこであってもやることは一緒です」

――WBCではメジャー球団にも注目される。メジャーに興味はあるか。

「今はまったく考えてないですね。今はベイスターズでやっていますし、ベイスターズのキャプテンをやらせてもらっている。どうやったら優勝できるかということしか興味がないです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事