侍J“4番候補”ベイ筒香に聞くメジャー・ドミニカ・結婚

公開日: 更新日:

 昨季はリーグトップの44本塁打、110打点の2冠を獲得した8年目のDeNA筒香嘉智外野手(25)。チームではキャプテンを務め、WBCでは侍ジャパンの4番候補に挙がっている。オフにはドミニカ共和国で武者修行するなど、野球に対してどこまでも貪欲な主砲に話を聞いた。

――WBCでは4番候補。4番へのこだわりは?

「打順に関しては僕たち選手がコントロールできることではないので、監督・コーチに言われたところで頑張るだけ。こだわりはまったくない。(打順が)どこであってもやることは一緒です」

――WBCではメジャー球団にも注目される。メジャーに興味はあるか。

「今はまったく考えてないですね。今はベイスターズでやっていますし、ベイスターズのキャプテンをやらせてもらっている。どうやったら優勝できるかということしか興味がないです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  9. 9

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  10. 10

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

もっと見る