評価急落レスター岡崎 日本代表からもフェードアウト寸前

公開日: 更新日:

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)のセビリア(スペイン)とレスター(イングランド)との第1レグ(日本時間23日午前5時開始)で日本代表FW岡崎慎司(30)の落ち目ぶりが際立った。先発から外され、常にリードを許す試合展開なのに結局、お呼びがかからなかったからである。

 ホームのセビリアが2-0とリードして迎えた後半28分。レスターMFドリンクウォーターのクロスにFWヴァーディが好反応。右足インサイドでズドンと押し込んだ。

 昨シーズンの英プレミアリーグ優勝の立役者による連係で息を吹き返したレスター。同点を狙って岡崎の出番! と思われたが、ラニエリ監督は後半43分、MFオルブライトンに代わってDFアマーティを投入した。指揮官は1点差で試合を終わらせ、地元での第2レグ(3月15日)で奮起して勝ち抜けを狙うことを選択。岡崎を投入しても同点ゴールの可能性は低いと判断したというワケなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  8. 8

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    格差容認、中韓嫌い 安倍4選を支持する強固な3割の正体

もっと見る