• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

評価急落レスター岡崎 日本代表からもフェードアウト寸前

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)のセビリア(スペイン)とレスター(イングランド)との第1レグ(日本時間23日午前5時開始)で日本代表FW岡崎慎司(30)の落ち目ぶりが際立った。先発から外され、常にリードを許す試合展開なのに結局、お呼びがかからなかったからである。

 ホームのセビリアが2-0とリードして迎えた後半28分。レスターMFドリンクウォーターのクロスにFWヴァーディが好反応。右足インサイドでズドンと押し込んだ。

 昨シーズンの英プレミアリーグ優勝の立役者による連係で息を吹き返したレスター。同点を狙って岡崎の出番! と思われたが、ラニエリ監督は後半43分、MFオルブライトンに代わってDFアマーティを投入した。指揮官は1点差で試合を終わらせ、地元での第2レグ(3月15日)で奮起して勝ち抜けを狙うことを選択。岡崎を投入しても同点ゴールの可能性は低いと判断したというワケなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る