評価急落レスター岡崎 日本代表からもフェードアウト寸前

公開日:  更新日:

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)のセビリア(スペイン)とレスター(イングランド)との第1レグ(日本時間23日午前5時開始)で日本代表FW岡崎慎司(30)の落ち目ぶりが際立った。先発から外され、常にリードを許す試合展開なのに結局、お呼びがかからなかったからである。

 ホームのセビリアが2-0とリードして迎えた後半28分。レスターMFドリンクウォーターのクロスにFWヴァーディが好反応。右足インサイドでズドンと押し込んだ。

 昨シーズンの英プレミアリーグ優勝の立役者による連係で息を吹き返したレスター。同点を狙って岡崎の出番! と思われたが、ラニエリ監督は後半43分、MFオルブライトンに代わってDFアマーティを投入した。指揮官は1点差で試合を終わらせ、地元での第2レグ(3月15日)で奮起して勝ち抜けを狙うことを選択。岡崎を投入しても同点ゴールの可能性は低いと判断したというワケなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る