“死の組”C組は前回覇者ドミニカと米国が2次ラウンド進出

公開日: 更新日:

 野球大国が死の組を勝ち抜いた。

 WBC1次ラウンドC組(フロリダ州マイアミ)は12日(日本時間13日)、米国がカナダ相手に8-0で大勝。2勝1敗とし、3連勝のドミニカ共和国とともに2次ラウンド(カリフォルニア州サンディエゴ)進出を決めた。

 米国は相手の先発右腕デンプスター(元カブスなど)らを攻略。一回、ホスマー(ロイヤルズ)の二塁打で先制すると、二回には15、16年ナ・リーグ本塁打王のアレナド(ロッキーズ)の3ランなどで着実に加点。七回にポージー(ジャイアンツ)のソロ本塁打でダメを押した。

 投げては先発左腕のダフィー(ロイヤルズ)が4回を2安打無失点、7奪三振と好投。その後も4人のリリーフ陣が無失点リレーを見せた。

 C組は大会前の下馬評で前回覇者のドミニカを中心に混戦が予想されたが、米国が面目を保った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る