“死の組”C組は前回覇者ドミニカと米国が2次ラウンド進出

公開日:  更新日:

 野球大国が死の組を勝ち抜いた。

 WBC1次ラウンドC組(フロリダ州マイアミ)は12日(日本時間13日)、米国がカナダ相手に8-0で大勝。2勝1敗とし、3連勝のドミニカ共和国とともに2次ラウンド(カリフォルニア州サンディエゴ)進出を決めた。

 米国は相手の先発右腕デンプスター(元カブスなど)らを攻略。一回、ホスマー(ロイヤルズ)の二塁打で先制すると、二回には15、16年ナ・リーグ本塁打王のアレナド(ロッキーズ)の3ランなどで着実に加点。七回にポージー(ジャイアンツ)のソロ本塁打でダメを押した。

 投げては先発左腕のダフィー(ロイヤルズ)が4回を2安打無失点、7奪三振と好投。その後も4人のリリーフ陣が無失点リレーを見せた。

 C組は大会前の下馬評で前回覇者のドミニカを中心に混戦が予想されたが、米国が面目を保った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る