日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドミニカが強化試合で逆転勝利 WBC連覇に向け強打爆発

 WBC1次ラウンドを米国とメキシコで行うチームの強化試合が8日(日本時間9日)、大リーグ各球団のキャンプ地で行われ、連覇を狙うドミニカ共和国がパイレーツに10-6で大勝した。

 メジャーを代表する強打者が揃うドミニカは1-4の六回、6番マルテの2点適時打、4番マチャード内野手(オリオールズ)の2ランなど、打線が爆発。一気に9点を返して逆転に成功した。結局、13安打で10得点を挙げ、打線の破壊力をアピールした。

 1次ラウンドC組のドミニカは9日(同10日)にフロリダ州マイアミでカナダとの初戦を迎える。

 なお、カナダはヤンキースに4-10、イタリアはアスレチックスに0-7、プエルトリコはジャイアンツに5-6でそれぞれ敗れた。ベネズエラはロイヤルズに11-0で快勝、メキシコはダイヤモンドバックスに4-10で負けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事