日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

WBC1次ラウンド視聴率 侍J戦は前回、前々回と比べダウン

 今週開幕したWBCの視聴率が順次、発表されている。視聴率が高い時間帯では、7日のキューバ戦は19時45分から205分間が22.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同じ)、8日オーストラリア戦は19時34分から178分間が21.2%。テレビの視聴率が下がっている中では好調といえるが、過去の1次ラウンドと比べると……。

 前回2013年はブラジル戦25.4%、中国戦23.2%、キューバ戦22.8%と今回はややダウン。ちなみに、09年は中国、韓国2戦で28.2%、37.8%、33.6%。

 7、8日に放送したのはTBSだが、筒香や中田が打って盛り上がった割には視聴率はイマイチだったかも。それにしても放送時間が長すぎて、あらためて地上波向きではないと感じた人も多かったのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事