元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

ヘーレンフェーン小林祐希<下>「フィニッシャーの意識を」

公開日: 更新日:

 日本代表の攻撃的ボランチのレギュラー有力候補に躍り出た小林祐希。本人も「ハリル(ホジッチ代表監督)はボランチで考えているのかな」と、この位置でスタメン定着を目指すつもりでいる。とはいえ「10番に強いこだわりがある」と口にしている通り、トップ下で勝負したい気持ちもあるはずだ。日本代表でその役割を長く担ってきた香川真司が独ドルトムントで出番を減らし、清武弘嗣(C大阪)も2月にJリーグに復帰した。新司令塔候補としても期待される小林の現地直撃インタビュー第2弾だ。

 ◇  ◇  ◇

「キヨ(清武)君がJに復帰しましたけど、サッカー選手はどこでプレーしていても絶対に成長はある。相手選手のギャップ(間)でボールを受けて、失わない技術の高さは日本人ではピカイチだし、真司君も欧州で凄い実績がある。俺が入り込むのは、そう簡単じゃないと思います」と自分の現在地を冷静に客観視する小林は、欧州の監督が求めるトップ下像と磐田時代にやっていたプレーについて「ズレがある」と自己分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る