元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

ヘーレンフェーン小林祐希<下>「フィニッシャーの意識を」

公開日:

 日本代表の攻撃的ボランチのレギュラー有力候補に躍り出た小林祐希。本人も「ハリル(ホジッチ代表監督)はボランチで考えているのかな」と、この位置でスタメン定着を目指すつもりでいる。とはいえ「10番に強いこだわりがある」と口にしている通り、トップ下で勝負したい気持ちもあるはずだ。日本代表でその役割を長く担ってきた香川真司が独ドルトムントで出番を減らし、清武弘嗣(C大阪)も2月にJリーグに復帰した。新司令塔候補としても期待される小林の現地直撃インタビュー第2弾だ。

 ◇  ◇  ◇

「キヨ(清武)君がJに復帰しましたけど、サッカー選手はどこでプレーしていても絶対に成長はある。相手選手のギャップ(間)でボールを受けて、失わない技術の高さは日本人ではピカイチだし、真司君も欧州で凄い実績がある。俺が入り込むのは、そう簡単じゃないと思います」と自分の現在地を冷静に客観視する小林は、欧州の監督が求めるトップ下像と磐田時代にやっていたプレーについて「ズレがある」と自己分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る