やっと実戦の糸井が恐れる肉体の衰えと虎ファンの罵声

公開日:  更新日:

 右膝関節炎の影響でキャンプから別メニューだった阪神の糸井(35)が、15日のオリックスとのオープン戦に「3番・DH」で初登場。初打席で中前打を放つと、第2打席は空振り三振でベンチに下がった。

「やっとここまで回復した。徐々に守りに就けるようにやっていく」

 出遅れたベテランはこう言ったが、一部には「キャンプから見ているけど、糸井はもっと早く実戦に出られたのでは?」という声がある。

 糸井はオリックスでFA宣言し、三顧の礼で阪神に迎えられた。キャンプから必死にアピールする立場ではないが、かつて糸井が在籍した日本ハムのOBはこう言う。

「巨人に移籍した陽は痛いの痒いの言って欠場するが、糸井は骨が折れていても試合に出るタイプだった。阪神ではキャンプの時から右膝に関してかなり神経質になっている。もう35歳ですから体を大事にするようになったのかもしれないですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る