単独首位の星野陸也 楽々300ヤード飛ばす二十歳の素顔

公開日: 更新日:

【東建ホームメイトカップ 初日】

 昨夏にプロ転向し、最終QT1位資格でツアーに出場する星野陸也(20)が、初日66で回り単独トップに立った。

 今季は1月にあったアジアンツアーとの共催大会SMBCシンガポールオープン6位、レオパレス21ミャンマーオープン9位と2大会連続でトップ10入りの活躍を見せて現在賞金ランクは11位。先週のチャレンジツアーでは逆転でプロ初優勝を遂げている。

 米ツアーで戦う石川遼と同じマネジメント事務所で、オフには沖縄で一緒に練習する仲。武器はドライバーだ。昨年9月に出場したダイヤモンドカップでは4日間平均306・5ヤードの記録を残している。

 イン発進の初日は17番パー5(518ヤード)の2打目が残り187ヤード。これを8番アイアンでピンそば2メートルにつけてイーグルを奪った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  2. 2

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  3. 3

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  4. 4

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    東電22兆円巨額裁判の行方「株主代表訴訟」弁護団長に聞く

  7. 7

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  8. 8

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  9. 9

    静岡放送社長の勘違い…女子アナとのW不倫疑惑で開き直り

  10. 10

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

もっと見る