背中痛で12アンダーV 吉田弓美子“難コース”川奈での勝因

公開日: 更新日:

【フジサンケイレディス 最終日】

「3日間とも名物の強風が吹かなかったとはいえ今年はイーブンパーで予選落ち。優勝スコアは12アンダーですからね。女子プロのレベルは上がっていますよ」

 こう語るのは、試合会場近くの伊東市富戸で育ち、大会を現地観戦した石井明義プロだ。

 9アンダー首位タイ発進の吉田弓美子(29)は大会期間中、背中の痛みを抑える薬を服用しながらプレー。2日目終了後には「正直、どこでやめようかと思っていた」ほど。最終日も「呼吸すると痛かったので厳しいかなと思った」そうだ。それが69で回り、アナウンサーが「難攻不落」と言った川奈で通算12アンダーを記録。ツアー6勝目を挙げたわけだが、男子プロの開催コース(81~04年・パー71)だった頃から川奈を知るゴルフファンには物足りない展開ではなかったか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  3. 3

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  4. 4

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  5. 5

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  6. 6

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  7. 7

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  8. 8

    ヤクザがやっている「他人の風下に立たない」心理術の極意

  9. 9

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  10. 10

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る