イチロー所属のマーリンズ ジーター氏らグループが買収へ

公開日: 更新日:

 球団売却に動いていたイチロー(43)が所属するマーリンズの買い手が正式に決まった。

 地元紙「マイアミ・ヘラルド」(電子版)ら複数の米メディアが25日(日本時間26日)に伝えたところによれば、マーリンズのジェフリー・ロリア・オーナーと元ヤンキースのデレク・ジーター氏らが名を連ねる投資家グループとの間で合意に達したという。記事によると売却額は13億ドル(約1444億円)。

 マーリンズの買収を巡ってはジーター氏の他にも、通算305勝をマークしたトム・グラビン氏(元ブレーブス)ら、複数の投資家グループが名乗りを上げていた。

 ジーターはイチローとヤンキースでともにプレー。現役時代からイチローの功績には敬意を払ってきたが、経営側に立てば損得勘定が働くだけに、ベテランの去就にも影響しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  3. 3

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  4. 4

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  5. 5

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  6. 6

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  7. 7

    ヤクザがやっている「他人の風下に立たない」心理術の極意

  8. 8

    白石麻衣「写真集37万部」の凄さ アイドルでは実質歴代2位

  9. 9

    ゴーンが逃亡直前「極秘インタビュー」10時間で語ったこと

  10. 10

    筆者も招待…「桜」疑惑背任罪での告発は本質をついている

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る