6試合で48失点…広島“投壊”の原因を畝投手コーチが指摘

公開日:

 さしずめ「神宮バッティングセンター」といったあんばいだった。

 11日のヤクルト戦は12失点と大敗の広島。前日も試合には勝ったが7失点。3タテを食ったその前の阪神3連戦は計26失点。ここ6試合で48失点と投手陣が打ち込まれている。

 緒方監督は「いつまでも下を向いているわけにはいかない」と話したが、「投壊」は何が原因か。畝投手コーチはこう言う。

「四球が(リーグで)一番多いというのが問題で、自滅のような形になっている。技術的な問題より精神的な方が大きい。投手陣みんなが、打たれれば打たれるほど自分が抑えなくてはという気持ちになって、どんどん追い込まれる形になっている。一度、話し合おうということで、阪神戦のときに監督を交えて選手たちとミーティングをしました」

 しかし、緊急ミーティングの甲斐もなく、ヤクルトに負け越し。11日現在は2位だが、3位巨人との差は1ゲームに縮んだ。畝コーチは「配置転換のようなことまでは、今のところ考えていない」と言うが、打率.274(12球団トップ)と打ちまくってもザルで水をすくうようなもの。対策を講じなければ、野手も息切れしてしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  2. 2

    金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

  3. 3

    特捜部を待つゴーンの徹底抗戦 “人質司法”には絶対屈しない

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    清水国明は68歳で第5子 芸能界“高齢パパ”の気になる共通項

  6. 6

    先輩2人が大減俸…オリFA西「2度目の交渉」は別れの挨拶か

  7. 7

    提示は5億円減 オリ金子「自由契約ある」で巨人入り怪情報

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  10. 10

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

もっと見る