• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
門倉健
著者のコラム一覧
門倉健野球解説者

1973年7月29日、埼玉県入間市生まれ。聖望学園高から東北福祉大。95年に中日から2位指名。近鉄、横浜と渡り歩き、06年シーズン後にFAで巨人へ移籍。09年に大リーグ・カブスから韓国のSK、サムスン。北海道の社会人野球チーム・聖ケ丘病院硬式野球部で12年限りで現役を引退。13~15年、サムスンで一軍投手コーチ、ブルペンコーチを歴任。現在は野球解説者の傍ら、動物愛護活動なども行う。近況は「アメーバ・オフィシャルブログ」を参照。

巨人FA移籍1年目の開幕直前“決起集会” 由伸からの贈り物

 巨人の監督に就任して2年目のシーズンに突入している高橋由伸監督(42)。2歳年下だから当時のように由伸と言わせてもらう。07年にボクが巨人にFA入団した時の最も印象深い一人である。

 FAや移籍選手とコミュニケーションを取るのが実に自然でうまい。実力に裏付けされた「自分は負けない」という自信にあふれていた。

 ボクの巨人1年目の開幕前に行われた決起集会で、こんなことが起きた。新参者の私は挨拶をするよう促された。何を言おうかと考えながら前へ出ると、そこへ由伸がするするっとやってきて「門倉さんにプレゼントがあります」と言う。驚いて「なになに?」と聞くと、「これです。どうぞ!」とゴーヤ2本を差し出されたのだ。「は? これどうすんだよ?」と返すと、由伸はケラケラ笑ってこう答えた。

「だって門倉さん、ゴーヤみたいでしょ! これ、面白くないですか?」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る