得意のクレーで全仏に期待も…錦織圭に“赤土の王者”の壁

公開日: 更新日:

 錦織圭(27)が右手首の故障で準々決勝を棄権したマドリード・オープン決勝は、第4シードのR・ナダル(30=スペイン)が第8シードのD・ティエム(23=オーストリア)を2-0で破った。ナダルの今大会優勝は3年ぶり5度目。4月のモンテカルロ・マスターズとバルセロナ・オープンも制し、クレーコートで3大会連続優勝となった。さらにマスターズ制覇は30回目でジョコビッチの最多記録に並んだ。ナダルの世界ランクは5位から4位に上がった。

 スペイン出身のナダルはクレーコートにめっぽう強く、「赤土の王者」と呼ばれている。モンテカルロ・マスターズは8連覇を含む10度の優勝。全仏オープンも4連覇と5連覇があり、9度も頂点に立っている。15、16年は不調や故障で4大大会制覇はなかったが、左手首のケガから復帰した今季は完全復活したといえる。

 錦織も、「クレーが得意」とか「赤土と相性がいい」などといわれている。だが、クレーで行われるマスターズ1000の優勝はない。全仏も15年のベスト8が最高。クレーでのタイトル獲得は、ツアーの格付けが3番目のATP500までだ。今週のイタリア国際のコートもクレー。出場は右手首の状態を見ながら決めるそうだが、「クレーが得意」なんて言ってたらナダルに鼻で笑われる。

 ちなみに、錦織の世界ランクは1つ落ちて9位に。ベスト8から落ちたのは14年8月以来のこと。全仏で準々決勝まで上位との対戦が避けられる第8シード以内は厳しくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

  2. 2
    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

  3. 3
    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

  4. 4
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

  5. 5
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

もっと見る

  1. 6
    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

  2. 7
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  3. 8
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  4. 9
    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

  5. 10
    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情

    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情