「開幕2試合でアピール」 マインツ武藤が代表復帰へ決意

公開日:

 慶応大在学中だった14年9月のウルグアイ戦で日本代表デビューを果たし、英プレミアの名門チェルシーからもオファーを受けた日本代表FW武藤嘉紀(24=独ブンデスリーガ1部マインツ)。16年の2度の右膝負傷で苦境を強いられ、代表からも遠ざかってしまった。勝負のマインツ3年目に向け、先月30日に渡欧したストライカーの心情を聞いた――。

 不完全燃焼の続く点取り屋は、英プレミア・レスター所属のFW岡崎慎司が「13―14シーズンに記録した15得点超え」を声高らかに宣言した。

「1シーズン15得点っていうのは、試合に出続けてチャンスをモノにできれば、決して不可能な数字じゃない。それは2年間、ドイツで戦って感じたこと。ケガをせず、良い意味でエゴイストにならなきゃいけない。PKを譲り、それで1得点取れなかった、ではもったいない。チームメートに『コイツ、変わっちゃったな』『一体どうしたんだ?』って思われるくらいの《強さ》も、大事なのかなって思います」と彼は語気を強めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る