「開幕2試合でアピール」 マインツ武藤が代表復帰へ決意

公開日: 更新日:

 慶応大在学中だった14年9月のウルグアイ戦で日本代表デビューを果たし、英プレミアの名門チェルシーからもオファーを受けた日本代表FW武藤嘉紀(24=独ブンデスリーガ1部マインツ)。16年の2度の右膝負傷で苦境を強いられ、代表からも遠ざかってしまった。勝負のマインツ3年目に向け、先月30日に渡欧したストライカーの心情を聞いた――。

 不完全燃焼の続く点取り屋は、英プレミア・レスター所属のFW岡崎慎司が「13―14シーズンに記録した15得点超え」を声高らかに宣言した。

「1シーズン15得点っていうのは、試合に出続けてチャンスをモノにできれば、決して不可能な数字じゃない。それは2年間、ドイツで戦って感じたこと。ケガをせず、良い意味でエゴイストにならなきゃいけない。PKを譲り、それで1得点取れなかった、ではもったいない。チームメートに『コイツ、変わっちゃったな』『一体どうしたんだ?』って思われるくらいの《強さ》も、大事なのかなって思います」と彼は語気を強めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  4. 4

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  7. 7

    民間会社員と年金額で差 公務員はなぜ恵まれているのか?

  8. 8

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  9. 9

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  10. 10

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る