来日前から貴乃花に心酔 貴ノ岩がひと皮むけた理由

公開日: 更新日:

 国産力士にこだわっていた貴乃花部屋で、唯一のモンゴル人力士。それだけに08年の入門当時は「日本人力士を育てられないから、すぐに出てきそうなモンゴル人力士を獲得したんじゃないか」といわれていたが……。

「実際はそうではない。貴ノ岩は『将来は相撲取りになる』という夢を抱いて、16歳で相撲強豪校の鳥取城北高校に留学。母国にいる時から、憧れの力士は貴乃花だった。さらに鳥取城北高校は毎年、貴乃花部屋で合宿をしていた縁もあって、入門した」(角界関係者)

 8歳で母を、来日して3カ月後に父も病で亡くしたという苦労人だ。それでも寡黙に努力を続け、入門4年目の12年7月場所で十両に昇進。貴乃花親方が育てた力士として、初の関取となった。

 しかし、十両で足踏み。14年1月場所で新入幕を果たすも、その後は十両に3度転落した。昨年からは幕内に定着し、今年1月場所では白鵬を破って金星を挙げ、11勝4敗と好成績を残した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  5. 5

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  6. 6

    綾瀬はるか“新・視聴率の女王”確実も…恋愛成就を危ぶむ声

  7. 7

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  8. 8

    自公議員が銀座でハシゴ酒…芸能人は“音沙汰なし”のナゼ

  9. 9

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  10. 10

    羽生と決別か…オーサー氏が中国人選手の指導に熱心な理由

もっと見る