日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

世界ランク2位の松山英樹 全英OP“6番手予想”のシビアな目

 妥当なオッズではないか。

 20日に開幕する全英オープンゴルフ(ロイヤルバークデールGC)に出場する世界ランク(WR)2位の松山英樹(25)は、18日に発表された米ツアーの公式サイトによる優勝候補予想の「パワーランク」で6位に挙げられた。1位から5位までは以下の通りだ。

①J・スピース(23・米国=WR3位)

②D・ジョンソン(33・米国=1位)

③S・ガルシア(37・スペイン=5位)

④R・ファウラー(28・米国=10位)

⑤J・ローズ(36・英国=12位)

 松山は6月の全米オープン2位タイの成績で、WRはD・ジョンソンに次ぐ2位に浮上し、そのポジションをキープしたまま全英に臨むわけだが、優勝予想は6位評価となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事