1048勝達成し帰化にも前向き 横綱白鵬の「次なる野望」

公開日: 更新日:

 あっさりと記録を塗り替えた。

 21日、横綱白鵬(32)が厳しい相撲で新大関の高安を一蹴し、歴代単独トップの通算1048勝を達成。早ければきょう22日にも39度目の優勝が決まる。

 取組直後のインタビューでは、「満足しています。口にしていればかなうもんだなと」と満面の笑みを見せた白鵬は、大相撲の主な記録をほとんど塗り替えた。通算1048勝はもとより、幕内に限った通算954勝も歴代1位。優勝38回、全勝優勝13回は群を抜いており、7場所連続優勝もトップタイだ。大横綱・双葉山の69連勝には届かなかったが、こればかりはもはや無理だろう。

 そんな白鵬もついに日本に帰化すべく動いているという。これまでは国籍を変更せずに親方になる道を模索していた。ただ、親方になるには日本国籍が必須。白鵬はすでに永住権を取得しており、「国籍がなくても……」と思っていたのだろうが、相撲協会の断固とした反対もあり、国籍取得の準備に踏み切ったというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  6. 6

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  7. 7

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  8. 8

    フリーアナ古瀬絵理さんが酔うと…捕獲された宇宙人に?

  9. 9

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  10. 10

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

もっと見る