1048勝達成し帰化にも前向き 横綱白鵬の「次なる野望」

公開日: 更新日:

 あっさりと記録を塗り替えた。

 21日、横綱白鵬(32)が厳しい相撲で新大関の高安を一蹴し、歴代単独トップの通算1048勝を達成。早ければきょう22日にも39度目の優勝が決まる。

 取組直後のインタビューでは、「満足しています。口にしていればかなうもんだなと」と満面の笑みを見せた白鵬は、大相撲の主な記録をほとんど塗り替えた。通算1048勝はもとより、幕内に限った通算954勝も歴代1位。優勝38回、全勝優勝13回は群を抜いており、7場所連続優勝もトップタイだ。大横綱・双葉山の69連勝には届かなかったが、こればかりはもはや無理だろう。

 そんな白鵬もついに日本に帰化すべく動いているという。これまでは国籍を変更せずに親方になる道を模索していた。ただ、親方になるには日本国籍が必須。白鵬はすでに永住権を取得しており、「国籍がなくても……」と思っていたのだろうが、相撲協会の断固とした反対もあり、国籍取得の準備に踏み切ったというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  8. 8

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    巨人は首位浮上も…守護神マシソン“傷だらけ”で離脱危機

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る