体調不良で先発回避…巨人菅野にまたもや“鬼門の8月”

公開日:  更新日:

 エースがチームの反攻ムードに水を差してしまった。25日の試合で阪神に逆転勝ちして勝率5割に戻したものの、菅野智之(27)にアクシデントが発生。予定されていた26日の先発を回避することになったのだ。

 鹿取GMによれば、先発回避の理由は体調不良で、登録抹消はしないとのことだが、またか……と嘆息する巨人ファンも多いだろう。

 防御率1.87、13勝でリーグの2冠をキープする絶対的エースも、8月だけは鬼門である。昨年も左足の親指を痛めて登録抹消。14年には右手中指の腱炎症と腰痛で1カ月も戦線離脱した。その影響もあって、ポストシーズンも登板ゼロ。チームはCS第2ステージで阪神に4連敗を食らい、日本シリーズ進出を逃した。

 菅野は、入団1年目の8月に2勝2敗、防御率5.16と打ち込まれて以来、そもそも8月の成績が良くない。昨年までの4年間で通算44勝28敗、防御率2.34の成績を残しながら、8月に限れば5勝6敗、防御率3.83と急落するのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  8. 8

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る