今季昇格なし 二軍で好調の巨人ギャレットに他球団熱視線

公開日:

 巨人の助っ人が好調だ。といっても二軍の話。2年目のギャレット・ジョーンズ(36)である。

 二軍で4試合連続安打中。20日の試合では一発も放った。打率.261で9本塁打を記録しながら、今季はこれまで一度も一軍昇格がない。

 4人の外国人枠を占める一軍のマギー、マイコラス、マシソン、カミネロが好調。マギーは、打率.316でリーグ3位につける。先発3本柱の一角と勝利の方程式を担う3人を外せないからだ。

「ギャレットは、もともとマギーは故障が多いという触れ込みだったし、投手3人を含めて、誰かが離脱した時のために二軍でスタンバイするはずだった。それが、いつまで経っても誰も離脱しないし、調子も落ちない。異例といえる事態で、同じく二軍にいたクルーズは楽天に請われてトレード移籍した。そのクルーズより、一度も一軍に呼ばれなくても文句一つ言わないマジメなギャレットの方が、他球団には人気がある」(チーム関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る