• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

虎ファン不安…今岡二軍コーチ「ロッテ入り」報道の衝撃

「僕の目標は、何年後になるかはわかりませんが、阪神の監督になること。これまでの野球人生も、これからの活動も、この夢の実現につなげていきたいです」

 これは2012年11月、阪神の今岡真訪二軍打撃兼野手総合コーチ(43)が、在籍していたロッテで現役引退を決めた直後に週刊朝日で語っていた言葉である。

 15年オフ、金本知憲監督(49)の就任に伴い、新監督の要請によって二軍コーチに就任。16年ドラフト1位新人の大山(白鴎大)や将来の中軸候補といわれる陽川らを一軍に押し上げ、今季限りで退任する掛布雅之二軍監督(62)の後任候補としても名前が挙がっていた。ところが、24日の日刊スポーツは今岡コーチが阪神を今季限りで退団、井口資仁新監督(42)の就任が確実になったロッテが二軍監督に就任要請する可能性が高いと報じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  8. 8

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

もっと見る