パリSGが4連勝で欧州CL決勝T進出 バルサは格下にドロー

公開日: 更新日:

 日本時間1日午前4時45分にキックオフされた欧州チャンピオンズリーグ(CL)の主役は、パリSG(フランス)の左SBクルザワだった。

 地元でのアンデルレヒト(ベルギー)戦。パリSGは圧倒的に試合を支配すると前半を2―0で折り返し、後半はクルザワのワンマンショー。7分、27分とゴールをゲット。33分にも豪快な左足シュートを突き刺した。

 珍しいSBのハットトリックもあって5―0と圧勝したパリSG。CL開幕4試合の時点で総得点17はCLの新記録だ。 今季から加入したネイマールも1得点。パリSGはグループリーグ2試合を残し、決勝トーナメント進出を決めた。

 優勝候補のバルセロナ(スペイン)は、敵地で戦ったギリシャのオリンピアコスの粘り強い守備に手を焼いた。FWのメッシ、スアレスを軸に攻め立てるが、相手GKプロトのファインセーブもあってボール支配率66%(オリンピアコス34%)・シュート19本(6本)・パス成功本数570(208)と試合内容で圧倒しながら、スコアレスドローに終わった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る