プロ7年目でツアー初V 福田真未が取り戻した“五感ゴルフ”

公開日: 更新日:

【伊藤園レディス】

 三度目の正直となった。

 福田真未(25)がプロ7年目にしてツアー初優勝を果たした。初日からトップ(タイ)をキープし、11アンダーで迎えた最終日。12番でこの日3つ目のバーディーを奪って2位のアン・ソンジュ(30)に6打差をつけるも、13番から3連続ボギー。アンに1打差まで追い上げられながら、何とか逃げ切った。

 福田のロケットスタートには不吉な「前例」がある。単独首位で最終日を迎えたのは今回で3度目。14年4月のバンテリン女子では、2日目に11位からトップに躍り出たが、最終日は3連続ボギーのスタートで6位タイに終わる。その5カ月後、マンシングウェア女子では、2日目に6連続バーディーと猛チャージを見せて単独首位に立ちながら、最終日に2度のダブルボギーを叩いて自滅。12位タイに涙を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る