職務放棄でも破格…貴乃花親方の理事報酬は「月150万円」

公開日:

 17日に全日程を終えた冬巡業を最後まで無断休場し、巡業部長代理を務める春日野親方(元関脇栃乃和歌)から、「職務放棄じゃないか」と指摘された貴ノ岩。その師匠である貴乃花親方(45=元横綱)にも「職務放棄だ」という声が上がっている。

 ある親方が言う。

「貴乃花親方の役職である巡業部長は本部勤務の義務がないので、国技館に詰める必要はない。しかし、だからといって執行部からの電話まで拒否するのは明らかにおかしい。一体、自分が何のために冬巡業に帯同しなかったのか、分かっているのか。これじゃあ、職務放棄と同じではないか」

 貴乃花親方は協会執行部からの電話を無視。連絡は書面でと注文を付けながら、書類を持参した危機管理部長の鏡山親方(元関脇多賀竜)を門前払いすること数度。揚げ句、今度からはファクスにしてもらいたいと居留守まで使って協会との接触を拒んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  3. 3

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  4. 4

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  5. 5

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  6. 6

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  7. 7

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  8. 8

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  9. 9

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  10. 10

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

もっと見る