インテル戦力外の長友佑都 ガラタサライ移籍は吉か凶か?

公開日:

 セリエA・インテル所属の日本代表DF長友佑都(31)の新天地がトルコ1部の強豪ガラタサライに決まった。冬季移籍期間最終日の1月31日に本拠地イスタンブールを訪れ、身体検査終了後に契約を交わしたのだ。

 インテル8シーズン目を迎えてチーム最古参となった長友は今季、スパレッティ監督によって戦力外扱いとなり、直近のセリエA10試合で計15分しか出番を与えられていない。このままでは試合勘を失い、6月開幕のロシアW杯でベンチ要員降格の危険性も出てきた。

 そこで長友は、かつてのチームメートの助言を受け、トルコ移籍を決めたともっぱらである。

「長友は、09年にインテル入りした元オランダ代表司令塔のMFスナイデルと仲が良く、13年1月にスナイデルがガラタサライに移籍してからも連絡を密に取り合う親友です。スナイデルは1月8日、カタールのクラブへの移籍を発表したが、長友はスナイデルからのアドバイス通り、トルコでプレーすることにしたのです」(関係者)

 さてトルコ行きは吉と出るか、凶と出るか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る