協会副会長を退任 岡田武史氏“今治優先”で聞こえる陰口

公開日:

 日本サッカー協会副会長の岡田武史・元日本代表監督(61)が29日、オーナーを務める日本フットボールリーグ所属のFC今治の新体制発表会の後、噂になっていた「副会長を辞める」ことについて言及。「(サッカー協会の)田嶋会長(60)には辞めると伝えた」と、2年の任期が満了する3月で退くことを正式に明らかにした。

「田嶋会長体制になった2016年3月に副会長に就任したが、当初から『FC今治の仕事が最優先』と公言。副会長の仕事よりもFC今治の経営基盤の確立のためにスポンサー探しに奔走したり、J3昇格の絶対条件となる5000人程度収容の天然芝のホームスタジアム建設のために愛媛県、今治市との折衝を繰り返したり、とにかくFC今治のために多忙を極めた。そんなに親しい関係でもなかった田嶋会長とは腹を割った話をする機会もほぼないまま、都内本郷三丁目のサッカー協会のビルとおさらばすることになった」(サッカー関係者)

 クラブ経営4季目の岡田副会長は「スタートアップした企業の9割は5年以内に倒産する。今年は勝負の年」と危機感を募らせるが、サッカー協会内には「副会長職はスポンサー集め、行政向けに“箔をつけるため”だったのか?」という声も少なくない……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  8. 8

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る