協会副会長を退任 岡田武史氏“今治優先”で聞こえる陰口

公開日: 更新日:

 日本サッカー協会副会長の岡田武史・元日本代表監督(61)が29日、オーナーを務める日本フットボールリーグ所属のFC今治の新体制発表会の後、噂になっていた「副会長を辞める」ことについて言及。「(サッカー協会の)田嶋会長(60)には辞めると伝えた」と、2年の任期が満了する3月で退くことを正式に明らかにした。

「田嶋会長体制になった2016年3月に副会長に就任したが、当初から『FC今治の仕事が最優先』と公言。副会長の仕事よりもFC今治の経営基盤の確立のためにスポンサー探しに奔走したり、J3昇格の絶対条件となる5000人程度収容の天然芝のホームスタジアム建設のために愛媛県、今治市との折衝を繰り返したり、とにかくFC今治のために多忙を極めた。そんなに親しい関係でもなかった田嶋会長とは腹を割った話をする機会もほぼないまま、都内本郷三丁目のサッカー協会のビルとおさらばすることになった」(サッカー関係者)

 クラブ経営4季目の岡田副会長は「スタートアップした企業の9割は5年以内に倒産する。今年は勝負の年」と危機感を募らせるが、サッカー協会内には「副会長職はスポンサー集め、行政向けに“箔をつけるため”だったのか?」という声も少なくない……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る