• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

協会副会長を退任 岡田武史氏“今治優先”で聞こえる陰口

 日本サッカー協会副会長の岡田武史・元日本代表監督(61)が29日、オーナーを務める日本フットボールリーグ所属のFC今治の新体制発表会の後、噂になっていた「副会長を辞める」ことについて言及。「(サッカー協会の)田嶋会長(60)には辞めると伝えた」と、2年の任期が満了する3月で退くことを正式に明らかにした。

「田嶋会長体制になった2016年3月に副会長に就任したが、当初から『FC今治の仕事が最優先』と公言。副会長の仕事よりもFC今治の経営基盤の確立のためにスポンサー探しに奔走したり、J3昇格の絶対条件となる5000人程度収容の天然芝のホームスタジアム建設のために愛媛県、今治市との折衝を繰り返したり、とにかくFC今治のために多忙を極めた。そんなに親しい関係でもなかった田嶋会長とは腹を割った話をする機会もほぼないまま、都内本郷三丁目のサッカー協会のビルとおさらばすることになった」(サッカー関係者)

 クラブ経営4季目の岡田副会長は「スタートアップした企業の9割は5年以内に倒産する。今年は勝負の年」と危機感を募らせるが、サッカー協会内には「副会長職はスポンサー集め、行政向けに“箔をつけるため”だったのか?」という声も少なくない……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る